小川宣幸

Home > INTERVIEW > 小川宣幸

小川宣幸

FireWorksとの出会いは、一つの映画プロジェクトだった。

誰もが何の垣根もなく夢中になれる映画作りは、

他のどんなクリエイティブなジャンルを探してもいくつもない。

そんな魅力に人が集まり、思いが集まる。

その思いを形にするのが彼らFireWorksの作品であり、仕事である。

大勢の人が関わると時に複雑にもなり、思いがブレることもある。

でも、しっかりと道筋をたて、みんなを導いていく

彼らのパワーはどこからきているのだろうか。

それはきっと、愚直なまでに物事をまっすぐに、そして一つ一つを丁寧に見つめる

彼らの姿勢に周りが自然と引っ張られていくからだろう。

二人の関係もまた興味深い。

お互いの力を信じているからこそ、自分のスペシャリティな分野をとことん追求できる。

それが、作品のクオリティを引き上げ、自分たちの力を引き上げている。

理想ともいえるこの関係が、大きな車輪となって新しい力を生み

見る人に新しい感動を与え続けている。

そして、その進化は留まることを知らない。

会う度に新しい驚きを与えてくれるFireWorks。

今はどんな面白いプロジェクトを向き合っているのだろう。

もの作りを職業する一人の仲間として

こころが動く瞬間を共に作れる日を楽しみにしたい。

Fieldesign 代表 小川宣幸

Webmagazine

fireworksmag

FireWorks New Trailer

勘治の河新予告編「ふるさとがえり」

映画「ふるさとがえり」メルマガ登録フォーム
Email *
* 必須項目

Powered by Benchmark Email

" target="_blank">Play Start Button!!

制作実績
People around FireWorks